光学設備開発

>>光学設備開発

レンズ鏡筒生産設備

近年ますます軽薄短小化するモバイル製品において、レンズの小口径化・薄型化は、撮像性能との両立が困難な状況を招いています。それらの問題解決手法として、レンズ玉を微細に調整し光学性能を確保する『調芯』と呼ばれる技術が用いられています。
愛央技研では、MTF方式調芯装置・反射芯方式調芯装置ともに開発実績を持っております。

全自動カメラモジュール生産ライン

携帯電話に当然のように搭載されるカメラモジュール。最近ではオートフォーカスや光学ズームも当たり前です。
当社では、レンズ組立~撮像素子調整までの一貫自動ラインの開発経験があります。4sec/台日産18000台。

検査用レンズ鏡筒の設計製作

デジタルスチルカメラに搭載されるレンズの検定をするためのレンズ鏡筒の設計製作実績があります。

その他

  • 3つのCCDを高精度に調律する装置
  • ガラス+プラ複合レンズ成型装置
  • 各種光学検査装置

愛央技研の強み