画像処理技術

>>画像処理技術

実装外観検査装置開発の実績

愛央技研の主要メンバーは、販売実績1300台を超える実装基板外観検査装置の開発に携わってきました。
そこで培ったノウハウをもとに、高速・高精度・安価な画像処理システムを開発供給します。

カラー画像処理

とくにカラーでの画像処理を得意としています。
物理的特徴に加え、色相・彩度・輝度・明度などの情報を駆使し被検体の情報をあからさまにします。

画像処理関連技術

画像処理のキモは、画像処理しやすい画像を得ることです。
ドーム照明や同軸洛射などの照明技術と、独自な撮像用レンズの設計開発力により、無理のない画像検査を実現します。
どうしても画像で対応できない立体的な検定にはレーザー処理で対応。取り込みデータを3Dマッピングした画像との統合検定などの開発実績を持ちます。
ソフトウエアGUIは簡単明瞭をポリシーに標準化します。

愛央技研の強み