愛央技研の強み

>愛央技研の強み

保有技術マップ

漠然としたテーマの具現化

顧客、商社様からの漠然としたテーマ、時にはあきらめていたことを具現化します。これは松崎社長のできないことはないとする前向きな志向とそれに応える技術者集団の成せる技です。単なる受託開発でなく提案型設備開発というのはそこに理由があります。

人的資産 ― ベンチャーマインドと技術力 ―

ベンチャーマインド

  • 経営者は創業者として全てにおいて前向きで、貪欲に新しい仕事にチャレンジする姿勢があります。
  • 数々の製品化のアイデアを温め、実現化の時を狙っています。
  • そのために最新の技術情報の吸収も怠りません。

技術力

  • 3次元CAD設計で顧客イメージの実現が容易で、手戻りが少なく工期も短縮できます。
  • 実装半導体装置については、プロセスの提案・コンサルティングからシステム開発まで対応できます。
  • カラー画像処理を得意とし、色相・彩度・輝度・明度などの情報を駆使し被検体を読み取ります。
  • バランス良く、電気設計技術者、機械設計技術者、ソフトウエア技術者がそろっています。

関係資産 ― ネットワーク力 ―

  • 前職(電機メーカー)からの26年間の実績と信頼を元にパートナーとの関係があります。
  • 製作は得意分野ごとに信頼できるパートナーに委託しています。
  • 設計・調達・販売においてもパートナーとの連携を構築しています。

組織資産 ― チームワーク力 ―

  • あらためて会議をする必要がないほど日常的にコミュニケーションがとれています。チームワークはどこにも負けません。
  • コミュニケーションで技術情報のナレッジマネジメントが実現しています。

愛央技研の強み