経営方針

>>経営方針

経営方針

1. 日本でものづくりをする意義を取り戻す

コスト重視で海外に流出を続けるものづくりに対し、かつてリーズナブルで高品質を強みとして高度成長を実現した先人達への継承責任を果たすべく計測技術・画像処理技術を駆使し、感触の数値化・感覚の可視化を実現し知能化された産業設備を供給することによってコスト・品質競争力を奪還し、日本のモノ造りの元気を取り戻す。

2. 最適な道具を提供する

自動車を代表としてこの地方に培われた高生産性な製造技術に、エレクトロニクス業界が持つ微細で高精度な計測組立技術を融合させ、エコや高効率化を目指して電子化が進む産業に、必要にして最適な道具を供給する。

3. 環境に優しい設備を提供する

環境負荷の小さなエネルギーの活用とエネルギーの再循環技術を開発し、環境に配慮した産業設備を開発供給する。

4. 技術に誠実であれ

技術者が技術者として存分に技術を振い、探究心を満たし続けられる環境を醸出することにより技術の加速的進化を誘発させる。

会社案内